HTML5が徐々にやってくる しかしIE6がある限り…

Pocket

 旧聞になりますが、W3Cは2012年12月17日(日本時間18日)、HTML5とCanvas 2Dに関する仕様策定完了を発表しました。
 これら2つの仕様を Candidate Recommendation(勧告候補)として、現在、相互運用性およびテストの段階に至っています。
 徐々にHTML5の時代になるんだなあという感じです。

 今までHTML5というと、Android などのモバイル機器で使われることが多かったとおもいます。利用は、モバイル機器に搭載されているWebブラウザのほうがHTML5への対応が進んでいたからです。
 逆に言うなら、Windows XPに当初搭載されていたIE6がHTML5への移行の足を引っ張っています。
 
 10年も昔に作られたIE6なんて切り捨てればいいとも思えるのですが、たまたまIE6を未だに使っておられる方から「あんたの会社のサイトは表示がおかしい!」とクレームが来たらどうしましょう。どうしようもない気もしますね。だから、2014 年 4 月 8 日 (米国時間) に Windows XP Service Pack 3 (SP3)、の製品サポートが終了し、IE6が撲滅されるまで、HTML5に完全移行することはないんじゃないかと思います。
 Webブラウザ(正確にはユーザエージェントといいますね)ごとに表示を分けるとか、IE6でできる範囲内でサイトを作るなどの涙ぐましさがもう少しだけ続くものと考えています。HTML5を勉強する時間があって嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です