Archive for 経営者様・店長様向け記事

もう1チャンス! 見直されてきた「ブログ」

 気軽さから、SNSや「まとめサイト」などがもてはやされていますが、そんななかで「ブログ」が見直され始めています。
 理由は、「ほかの人がもうやっていないから目立つ!」というもの。ブランディングのためにもう1チャンス!
 自社独自のドメインを取得してブログで情報発信するのは、古くて新しいカタチではないかと思います。
 そのとき、WordPressは素晴らしい力を発揮するでしょう。

「ネットワークに繋げない」ではセキュリティは守れない 2014年4月9日Windows XP終了

 あけましておめでとうございます
 昨年、中小企業情報セキュリティ対策」指導者登録しました。詳しくはhttp://biyori.net/archives/1516をご覧ください。
 このブログにも、ちょっとセキュリティについても書こうかなと思います。

 2014年4月9日 (日本時間) にWindows XP はサポートが終了しますが、OSのバージョンアップ、または他OSへの移行はつつがなく進めておられるでしょうか。
 クラウド時代になり「ネットワークに繋げない」ではもうセキュリティは守れない時代になりました。
 USBメモリーチップでのやりとりや、LAN経由でのウイルス感染もあります。OSのサポートが切れた後も使い続ける場合、情報を守るために必要な措置をしていなかったとして訴えられるリスクがあります。そのリスクと移行のコストはどちらが高いでしょうか。
 お正月あけ早々ですが、いますぐ考えないと、さすがに間に合わない段階にきています。ぜひ、いまご検討ください。

ソーシャルメディア時代にもSEOは有効

ここ何年か、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを使ったマーケティングが効果的だと言われてきました。
 しかし、ソーシャルメディアを使ったやりとりは手間がかかります。
 ネットでのやりとりに時間・人員が十分にさけない場合や、ネットでのやりとりよりも電話対応のほうが適切な場合、ソーシャルメディアを使うよりも、サイトのSEOをしっかりさせて、電話問い合わせを増やしたほうが売上につながるケースもあります。SEOについてもう一度考えてみてはいかがでしょうか?
 一度、自社の強みがアピールできれば、検索エンジン経由でどんどん見込み客が飛び込んできてきてくれる、これ魅力的じゃないですかね。

本当に怖ろしいドメイン、サーバの更新忘れ

 今日は経営者の方、店長さん、企業内でのWEBの担当者の方など向きの記事です。

 お店や企業のサイトを立ち上げたとき、ドメイン(biyori.netといったようにサイトのURLにつける名前のこと)やサーバ(レンタルサーバ、VPS、クラウドなど)を直接契約したほうがいいか、サイトを制作した業者に任せたほうがいいのか。

 一概には言えませんが、誰が担当するにしても、やってはいけないことは分かっています。ドメイン、サーバの更新忘れはしてはならないということです。

 サーバの更新を忘れるとと、契約切れしたとたんにデータやプログラムが失われます。バックアップがとってあれば復旧はできますが、復旧には時間と費用の両方がかかります。その間、サイトは消えてしまっていますから、販売や広報活動の機会を失うと同時に「あらやだ、あの会社、倒産したのかしら?」とお客様から不審を買うこともあります。

 ドメインの更新を忘れると、最悪、ドメインを別の会社なり個人が買って、買い戻せないか、買い戻すのにけっこうな金額がかかることがあります。co.jpドメインなら企業固有のものと主張して回復をはかることもできますが、.comや.net などだったら、個人でも変えてしまうものですから、ドメインがとられてしまって、お客さんから、あなたの会社が他人に奪われたように見えるかもしれません。

 というわけで、ドメイン、サーバの更新忘れは本当におそろしいので、気をつけましょう。

 では、また!!